お知らせ

★被災者支援
★仙台七夕支援
子どもたちを平塚七夕に
★復興の唄づくり

心の唄 in 平塚
6/18(土)午後2時~4時20分(1時30分開場)
平塚市美術館ホール(平塚市西八幡1-3-3/0463-35-2111 )
※平塚駅徒歩20分 無料駐車場
入場無料:事前にお申込み下さい。定員(150人)になり次第締め切らせていただきます。

■出演:心の唄バンド 木谷正道(ギター弾き語り) 竹DS(創作ソロ手話唄)
出縄守英(ベース/ギター) 丸山泰明(ボイス・パーカッション) 三木靖子(ピアノ)

■曲目:群青 春秋 島唄 童神 茶摘み 夏は来ぬ 夏の思い出
 へッドライト・テールライト 昴 アメイジンググレース 無縁坂
 Jupiter カンパニュラの恋 百万本のバラ
 今日の日はさようなら 故郷 ★南三陸町憲章 ★支援活動報告

海のように 広い心で 魚のように いきいき泳ごう
山のように ゆたかな愛で 繭のように みんなを包もう
空のように 澄んだ瞳で 川のように 命をつなごう
大きな自然の 手のひらに 抱かれている町 南三陸

5月3日~6日、心の唄バンドで南三陸町を訪問し、
被災者の皆さんとご一緒に唄を歌いました。

避難所になっている歌津中学校の阿部校長先生とお話
をしたところ、「震災前に選んでいた南三陸町憲章を、
みんなで歌える唄にしたい」と。
「木谷さん、作曲してくれませんか?」
「僕は無理ですが、誰かが作ります」
全国のミュージシャンによる被災地への応援歌。

みんなで歌い継ぎながら復興を支援し、もう一度、
豊かな故郷を一緒につくろう。こんな決意をしました。
心の唄バンドの作曲で、早速に歌います。

■主催:NPO法人暮らしと耐震協議会、心の唄実行委員会/後援:平塚市、災害から未来を守る会ほか
■お申込み:代表者氏名、住所、電話番号、希望者全員の氏名を書いて暮らしと耐震協議会へ(先着150人)

FAX (0463-35-7512)、郵便(〒254-0821 平塚市黒部丘16-5)、eメール(staff@hira-taishin.jp

チラシは下記からダウンロードできます。
http://kokorono-uta.net/kokorono-uta/110618chirashi.pdf


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-06-02 (木) 23:08:29 (3032d)